お知らせ:鳥取県高P連ヘルメット着用推進活動「ヘルメットは命を守る」(

 平成28年度に制定された「鳥取県支え愛交通安全条例」では、自転車利用中の安全確保のため、保護者は子どもに乗車用ヘルメットの着用と損害賠償保険等への加入に努めることと規定されています。
 この度、鳥取県教育委員会は、生徒の安全を最優先に考え、令和5年度までに県立学校の自転車通学生すべてが自転車用ヘルメット(保険加入含む)を着用することを目標としています。
 鳥取県高P連では、ヘルメット着用のための活動を推進し、この度チラシを作成しました。

詳しくは以下文書をダウンロードしてください。

お知らせ一覧に戻る