お知らせ:第69回全国高等学校PTA連合会大会京都大会が開催されました(

8月22日(木)、23日(金)の二日間にわたり京都府京都市のロームシアター京都・京都市勧業館みやこめっせをメイン会場に、第69回全国高等学校PTA連合会大会(京都大会)が開催されました。全国各地から1万人を超える参加者があり、本県からは78名が参加しました。


【大会第1日目】

開会式において表彰式が行われ、鳥取県からは次の方が受賞されました。

◆全国高P連会長表彰

◯個人表彰

   網谷 憲治 氏 (鳥取県立鳥取東高等学校前PTA会長)

   松浦 啓介 氏 (鳥取県立米子西高等学校前PTA会長)

団体表彰

   鳥取県立倉吉総合産業高等学校PTA

   鳥取県立境高等学校PTA

分科会

 6会場で基調講演、パネルディスカッション等行われました。

 第1分科会

  〈よくできる〉とはどういうことか?

  -大学は、自分の可能性を見つける場である

 第2分科会

  子どもたちを育む環境づくり

  ~地域社会の現状と次世代を見据えて~

 第3分科会

  すぐそこの未来のしごと

  ~ともに考える Society5.0において求められる人物像、学びの在り方~

 第4分科会

  高校生の人間関係について考える

  ~高校生の本音を聞いてみませんか?~

 第5分科会

  情報教育を体験する

  ~現代の子どもが学ぶ情報教育を体験してみませんか?~

 第6分科会

  我が子の進路選択にどう向き合う?

  ~入試が変わる、授業が変わる…動き出した教育改革~


大会第2日目】

 記念講演 

  日本電産(株) 代表取締役会長 永守 重信 氏

   演題 「学校教育・家庭教育に思うこと」


【PTA広報紙展示】

 鳥取県からは次の2校の広報紙が展示されました。

  鳥取県立鳥取東高等学校 「鳥東高通信」

  鳥取県立倉吉東高等学校 「倉東だより」

お知らせ一覧に戻る