お知らせ:平成27年度鳥取県高等学校PTA指導者研究大会を開催しました(

11月28日(土)琴浦町生涯学習センター「まなびタウンとうはく」において、平成27年度鳥取県高等学校PTA指導者研究大会を開催いたしました。県内の県立・私立各校より約180名の参加者があり、講演、シンポジウムに熱心に耳を傾ける姿が見られ有意義な1日となりました。

開会式・表彰式

開会式の後、表彰式が執り行われ、多年PTA活動に従事され、顕著な功績を残された60名の方々が受賞されました。

県立高校から 44名

私立高校から 16名

講 演

演題  「高校生が直面しているネット社会の現実を正しく知り

      子供の将来のために今できることを考えよう!」

講師  ネット教育アナリスト 尾花紀子氏

プライベートなネット利用に長けている高校生たちがネットモラルやマナーを身につ  け、安全で賢く活用できる大人へと成長するためにできることについて、「選挙権」「児童ポルノ法」といった法改正への対応も視野に入れつつ、高校生のSNS利用の実情や心理等、限られた時間の中で盛り沢山の内容のお話をいただきました。

シンポジウム

  テーマ 「高校生が直面する現実を知る」

~ネット&スマホの光と影~

   テーマに基づいた4組のシンポジストの方々による発表の後、会場からの質問を受け、活発な意見交換がなされました。最後に助言者の尾花氏により、高校生の『ネットでの選挙活動』についてのお話しもありました。

大会の概要につきましては、来年2月末に発行を予定しています会報第82号に掲載する予定です。

お知らせ一覧に戻る